ダイヤモンド

ダイヤモンド

移りゆくダイヤモンドの価値とは何か

ここ数年間でダイヤモンドの神話が崩壊しつつある。そして一部の新しい世代の若者は、よりコストパフォーマンスの高い中古ダイヤモンドやラボグロウンダイヤモンドに注目しつつある。 かつて、ダイヤモンドは愛の象徴として最も価値のあるものとしてみなされ...
News

書評:諏訪恭一著「宝石の価値」@栄光ホールディングス小谷年司

ふつう商人は取り扱い商品の枠のなかで、 自分が売りたく思っているものを努力して売っている。動機はいろいろで、 自分が気に入っているとか、利益率が高いとか、他の店でも人気とか。一番楽なのは店頭に並べておけば勝手に売れて行く商品があればの話だが...
ダイヤモンド

インドのダイヤモンド業界の苦難、アメリカとの差とは

インドのダイヤモンド製造業者たちは、現在の市場状況を危機に近いものと見ている。その絶望感は、昨年の深刻な不況の時と似ている。ポリッシュダイヤモンドの価格は下落し、サイトホルダーは原石で損失を出している。 しかし、アメリカのディーラーは楽観的...
ダイヤモンド

スペイン警察が「ブラッドダイヤモンドのボス」を逮捕

スペインの武装警察は、シエラレオネの11年間の内戦の背後にいる反政府勢力に資金を提供するため「ブラッドダイヤモンド」を密輸した疑いのある男を逮捕した。 この男は先週火曜日(7月2日)、ブラジルからの飛行機でマラガ空港に到着した後、スペイン国...
ダイヤモンド

2023年、ロシアのダイヤモンド原石生産額がボツワナを追い抜き世界トップに

ロシアのダイヤモンド原石生産額は、ロシアに対する制裁と市場低迷によって同国のダイヤモンド販売が妨げられているにもかかわらず、2023年に初めてボツワナを上回った。 ロシア産ダイヤモンドの輸入禁止リストにEU諸国が追加されたほか、インドなどの...
ダイヤモンド

AWDCはモーセルを理事長として選任

ベルギーのアントワープ・ワールドダイヤモンドセンター(AWDC)は、短い任期を経て、イサドール・モーセルを理事長として改めて選任した。 AWDCは9月に辞任したデイビッド・ゴットリブの後任として、ダリ・ダイヤモンド社のCEOであるモーセルを...
ダイヤモンド

第3回 国際ラボグロウンダイヤモンド産業開発イノベーション会議(LGD-IDIC)8月8−9日 – 中国広州

中国・広州ダイヤモンド取引所(Guangzhou Diamond Exchange – GZDE)は、2024年8月8日と9日、第3回となる中国国際ラボグロウンダイヤモンド産業開発イノベーション会議(China International ...
ダイヤモンド

日本初のラボグロウンダイヤモンドジュエリーブランド「SHINCA」Color Collectionより新アイテムが登場

2024年7月12日より 国内直営店舗・公式オンラインブティックにてキャンペーン期間中にご購入・オーダーで、オリジナルコンパクトミラーをプレゼント  株式会社今与(本社:京都市中京区、代表取締役社長:今西信隆)が製造・販売する、ラボグロウン...
ダイヤモンド

AP DIAMOND ブルー・ラボグロウンダイヤモンドフェア@六本木ヒルズ

六本木ヒルズ、けやき坂通りにショップを構えるダイヤモンドジュエリー専門店AP DIAMONDでは、7月1日から「ブルー・ラボグロウンダイヤモンド オーダーフェア」を開催する。 店頭にブルーのラボグロウンダイヤモンドのジュエリーとルース(裸石...
ダイヤモンド

ハリー王子の先に:ボツワナのダイヤモンド遺産

デブスワナの幹部は、観光業が同国の採掘後計画の中心になる可能性があると語った。 ハリー王子とキム・カーダシアンの共通点は何か。それは恐らくかなりたくさんあるが、そのうちのひとつは、2人ともボツワナを訪れたことがあるということだ。 ハリー王子...
ダイヤモンド

EUはロシアダイヤモンドに対する制裁に猶予を設ける

欧州連合は、ロシア産ダイヤモンドに対する制裁の「暫定期間」を6ヶ月延長し、規則発効前の重要な譲歩を加えた。 EUは月曜日の声明で、ダイヤモンド原石およびポリッシュ天然ダイヤモンドの輸入に対するトレーサビリティプログラムは、以前予定されていた...
ダイヤモンド

消費者はダイヤモンドの原産地を気にするか

ダイヤモンド業界で続いている疑問の1つは、消費者がダイヤモンドの原産地を気にするかどうかだ。天然ダイヤモンドのオンライン小売業者であるThe Clear CutのCEO、オリビア・ランドーにとって、問題はもっと根本的なものだ。 「(消費者の...
その他

エレメントシックスは日本のOrbrayと提携、究極の半導体を目指す

デビアス傘下のラボグロウンダイヤモンド企業、エレメントシックスと、日本の精密機器部品メーカーであるOrbray株式会社は戦略提携を結び、「世界最高品質の 大口径単結晶人工ダイヤモンド(ウエハー)の量産」を目指すと発表した。(Orbray株式...
ダイヤモンド

ボツワナはデビアスの売却を歓迎する

ボツワナ政府はデビアス売却のニュースを「最高の出来事」と受け止め、現在所有するデビアスの株式15%を増やす可能性を示唆した。 デビアス親会社のアングロ・アメリカンは先月、オーストラリアの鉱山大手BHPによる買収提案を受け、赤字の同社を手放し...
ダイヤモンド

パンドラはラボグロウンダイヤモンドの展開を欧州に拡大

パンドラはラボグロウンダイヤモンドジュエリーをヨーロッパでも発売し、デビューの場として同社の拠点であるデンマークを選んだ。 デンマークを拠点とするジュエラーであるパンドラは先週、パンドラ・タリスマン、パンドラ・インフィニット、パンドラ・ノヴ...
ダイヤモンド

デビアスはG7に制裁暫定期間の1年間延長を要請

デビアスは、ロシア産ダイヤモンドに対するG7の制裁措置の暫定期間を1年間延長するよう求めている。 これは同社が先週発表した声明で示した7つのポイントのうちの1つで、規則の実施方法に関する提言も含まれている。 3月1日から9月1日までの「暫定...
ダイヤモンド

不安定なダイヤモンド市場を反映したJCKラスベガス

ダイヤモンド業界にとって年間で最も重要なイベントに一つに数えられるJCKショーが5月31日から6月3日までラスベガスで開催された。 ショーの出展者は、米国の消費者市場が依然として不透明であるため、JCKラスベガスでのダイヤモンド取引は慎重な...
ダイヤモンド

デビアスはジュエリー用ラボグロウンダイヤモンドの生産を停止

デビアスは天然ポリッシュダイヤモンドを製造および販売する戦略的刷新により、LIGHTBOXブランドのラボグロウンダイヤモンドの生産を停止する。 「ラボグロウンダイヤモンドの価値は、ジュエリー分野ではなくテクノロジー分野にあると信じている。」...
ダイヤモンド

VDBはラボグロウンダイヤモンドの「-%」の廃止を決定

ダイヤモンドの取引プラットフォームであるVDB(Virtual Diamond Boutique)は5月28日、ユーザーに「ラボグロウンダイヤモンドの価格表示から-%を削除する」とアナウンスを送った。 通常、ラボグロウンダイヤモンドの価格は...
ダイヤモンド

アントワープはロシアダイヤモンド制裁について複数の検証ポイントを支持する

アントワープ・ワールド・ダイヤモンド・センター(AWDC)は、ロシアダイヤモンドに対する制裁を実行する方法として、G7圏外にダイヤモンド原石の検証ノードを設置することを提唱していると述べた。 AWDCが先週金曜日に発表した声明によると、「こ...