イギリス

ダイヤモンド

英国の新首相、リシ・スナクはコ・イ・ヌールの問題に直面する

2022年10月25日、英国は新首相にリシ・スナクを任命した。リシ・スナクは1980年5月生まれの42歳で、インド系英国人として初めて同国のリーダーになった。 このスナクの首相就任は、英国王室が所有するコ・イ・ヌールをインド...
ジュエリー

女王に相応しい、ロイヤルコレクションの宝石 – [RAPAPORT]

世界中がエリザベス女王2世の死を悼む中、新しく発行された本は、英国ロイヤルコレクションの輝くダイヤモンドジュエリーに敬意を表している。このレビュー記事は、女王が逝去される前に、Rapaport Magazine2022年9月号に掲...
ジュエリー

ジュエリー業界はエリザベス女王2世を忘れない

2022年9月8日、英国のエリザベス女王2世が逝去された。その後多くのジェリーブランドやジュエリー関連組織は、次々とエリザベス女王2世への追悼の意を示している。 多くの人が指摘している通り、英国で最も長い期間即位した君主であ...
ダイヤモンド

ラボグロウンダイヤモンドはロンドンのジュエラーのエンゲージメントリング販売の半数以上を占める

天然ダイヤモンド(左)とラボグロウンダイヤモンド(右): クイーンスミス ロンドンを拠点とするあるジュエラーは、ラボグロウンダイヤモンドリングが婚約指輪販売の半分以上を占めていると述べている。 ラボグロウンダイヤモンドのリング...
ジュエリー

電子廃棄物を幻想的なサスティナブルジュエリーへ – イライザ・ウォルター

イライザ・ウォルターはイギリス、ロンドンを拠点とするジュエリーブランド"LYLIE(リリー)"の創業者だ。このブランドは、電子廃棄物から回収した金や銀などの貴金属を再利用し、サスティナブルなジュエリーを作ることをコンセプトとしてい...
ジュエリー

英国王室の2つの戴冠式に着用された合計100cts超の”アングルシー・ティアラ”が販売

英国で最も贅沢な貴族の一人として知られる人物がかつて所有していた、合計100ctsを超えるダイヤモンドが使用されているティアラが売りに出される。5月と6月、英国ロンドンの宝石商であるハンコックス・ロンドン (Hancocks Lo...
ダイヤモンド

英国がロシア産ダイヤモンドの関税を35%へ引き上げ

アルロサ ダイヤモンド原石 英国政府はロシアのウクライナ侵攻への圧力として、ロシア産ダイヤモンドの輸入関税の引き上げを決定した。 これは同国を更に国際経済から孤立させることを目的とした英国の政策であり、英国政府が先週した内容に...
タイトルとURLをコピーしました