ダイヤモンド

デビアスは小さいサイズの原石価格を引き下げる

デビアスは今週のサイトで小さいサイズのダイヤモンド原石の価格を引き下げたが、この引き下げは収益性の課題を改善するには至っていないと製造業者らはコメントした。 市場関係者によると、デビアスは3グレナー(0.75ct)以下のダイヤモンド原石価格...
ジュエリー

パンドラはラボグロウンの拡大により収益が増加

パンドラはラボグロウンダイヤモンドコレクションに対する高い需要に牽引された第1四半期の予想を上回る売上高を受けて、通年の業績見通しを引き上げた。 デンマークを拠点とするジュエラーである同社は先週、当初6~9%増加と見ていた2024年の売上高...
その他

ティファニーが天空テーマを着想源とした「ブルーブック2024:ティファニーセレステ」を発表

ティファニーは、ブランドが誇るハイジュエリー コレクションの最新作「ブルー ブック2024:ティファニー セレステ」を発表いたします。異世界から生まれた美しいハイジュエリーの数々を通して、ジャン・シュランバージェの限りない創造と宇宙の神秘へ...
News

ブライダル一筋「花嫁を輝かせるため」に走り続けた桂由美、逝去

株式会社ユミカツラインターナショナルは、1965年以来ユミカツラのクリエイティブディレクターを務めてきた桂由美(かつら・ゆみ/94歳)が、去る4月26日、逝去致しましたことを発表した。 並外れたクリエイティブさと情熱を持つ桂由美は、花嫁の夢...
イベント

希少なヨーロッパ絵画から奈良美智、友沢こたお等国内人気作家が揃うアートオークション

5月16日に東京・半蔵門で開催。M-Live Auctionも同時開催。 株式会社マレットジャパンは、2024年5月16日東京都千代田区にてマレットジャパンオークションを開催します。ライブ配信型オークション《M-Live Auction》と...
イベント

期間限定 エルメスヴィンテージジュエリーなどPOPUP

東京・中目黒 5月5日・6日の2日間 株式会社BAGUERONDO(本社:東京都港区、代表取締役:西尾宇宙、以下バーグロンド)が展開するオンラインショップ『NEWSED (ニューズド)』が、2024年5月5日(日)~5月6日(月) の期間限...
イベント

K-POP アーティストも愛用するフランスのアクセサリーブランド「レ・クレアス」が横浜に上陸

パリの名立たるセレクトショップや百貨店で展開されているブランド/5月14日~20日@そごう横浜店 ベルサイユ宮殿とオランジュリー美術館のミュージアムショップで展示されている、公式ジュエリーの制作なども手掛けるアクセサリーデザイナー Chlo...
ダイヤモンド

ラグジュアリー企業がデビアスを買収する可能性

デビアスの親会社であるアングロ・アメリカンが、大きなライバル鉱山企業であるBHPからの買収提案に直面しており、アングロ・アメリカンの赤字ダイヤモンド部門であるデビアスの今後に対しての様々な憶測が広がっている。 金融ウェブサイトのビジネス・タ...
ジュエリー

ラグジュアリーとは「Yes」ではなく「No」と言うことだ – Tiffany

ティファニーのCEOであるアンソニー・レドルは「ラグジュアリーは『Yes』でななく『No』と言うことの方が多い(べきだ)」と自身の見解を最近のインタビューで述べた。 レドルのこの意見はもちろん、ティファニーが否定的であったり尊大な態度である...
ダイヤモンド

デビアスは生産計画を下方修正

デビアスはダイヤモンド市場の低迷が続いていることと第1四半期の売上高の減少を受けて、今年の生産見通しを引き下げた。 デビアスの親会社であるアングロ・アメリカンは先週、デビアスの当初の生産見通しである、2024年の2,900万~3,200万c...
ダイヤモンド

デビアスが売却される可能性はあるか

デビアスが売却されるかもしれないという見通しは、昨年12月に市場アナリスト兼鉱山コンサルタントであるエレズ・リブリンによって初めて提起された。 リブリンは、ほぼ1世紀にわたり同社を経営し2012年にデビアスの株式40%を51億ドルで売却した...
ジュエリー

金価格の上昇とラボグロウンダイヤモンドはジュエラーに課題を与える

4月15日にテキサス州オースティンで開催されたアメリカン・ジェムソサエティ・コンクラーヴェでのセッション「2024年の360度展望:業界市場の見通し、専門家の洞察、ビジネスチャンス」で、パネリストらは、金価格の上昇とラボグロウンダイヤモンド...
ジュエリー

中国の若い世代を惹きつける老庙(老廟)のゴールドジュエリー

本メディアでも度々取り上げてきたように、金相場の上昇に伴い中国では純金ジュエリーの人気が高まり売上を拡大している。以前は純金のジュエリーは年配者が購入するものだというイメージがあったが、価値観の変化、そして各ブランドの戦略により現在では純金...
ダイヤモンド

デビアスはオークション事務所をボツワナへ移転

デビアスはコスト削減施策の一環として、オークション事業をシンガポールからボツワナのハボローネに移転する。 「今回の移転は、デビアスが事業の合理化と活動の効率向上に注力することを支援すると同時に、ボツワナにおけるダイヤモンド部門のさらなる発展...
ジュエリー

中国市場におけるダイヤモンド減速の原因は何か

中国の不動産危機が長引く中、2023年の半ばに地方の不動産会社はマンション購入のインセンティブとしてゴールド(金の延べ棒)をプレゼントし始めた。 不動産と異なり金はその価値が安定していると考えられているという理論だ。それら地方の不動産企業は...
イベント

16年ぶり過去最大規模になる神戸国際宝飾展

5月16日~18日、1万5000人の来場者に期待膨らむ  西日本最大の宝石の祭典として、あらゆる種類のジュエリー・アクセサリーが一堂に集結し、“実際に見て、比べて、特別価格で仕入れができる”「神戸国際宝飾展(IJK)」が、2008年のリーマ...
ジュエリー

周大福のリブランディングは香港と上海からスタート

香港を拠点とする周大福ジュエリーは2024年の第3四半期、香港の中環皇后大道中路に新しいイメージ店舗をオープンする予定で、この店舗の面積は約267平方メートルだという。 周大福はこの新しいイメージショップの具体的な外観的特徴を明らかにしてい...
イベント

TASAKI、創業70周年記念にアイコンジュエリー「balance」の新作を発表

日本発のラグジュアリージュエラー、TASAKIは、創業70周年を記念してTASAKIのアイコンとして親しまれる「balance(バランス)」シリーズの新作を発表し、アニバーサリーエキシビション「FLOATING SHELL」にて先行発売しま...
その他

世界屈指のジュエリーコレクション 書籍「ジュエリーの真髄 アルビオンアート 至高の名品コレクション」発売中

現代に残っていることが奇跡とも言えるヨーロッパの名品ジュエリーを惜しみなく紹介した書籍「ジュエリーの真髄 アルビオンアート 至高の名品コレクション」(著:山口遼)が、4月25日、世界文化社から発売された。  同書は、歴史や時代背景から生まれ...
その他

シャネル、ディオール、スキャパレッリなど約450点集めた「コスチュームジュエリー」展

4月26日より愛知県美術館にて開催。by中京テレビ放送 中京テレビ放送㈱が愛知県美術館とともに、シャネル、ディオール、スキャパレッリなど約450点のコスチュームジュエリーを集めた日本初の展覧会を、4月26日~6月30日まで、愛知県美術館で開...