ラボグロウンダイヤモンド

ダイヤモンド

ラボグロウンダイヤモンドの売上は世界のダイヤモンド市場の10%を超えると予測 – ジムニスキー

ダイヤモンド業界の著名なアナリストであるポール・ジムニスキーはRough & Polishedのインタビューの中で、ラボグロウンダイヤモンドジュエリーの売上は世界のダイヤモンドジュエリーの売上シェアの10%を今年中に超える...
ダイヤモンド

GIAはラボグロウンダイヤモンド用の安価な新しいデジタルレポートを2023年より提供開始

ラボグロウンダイヤモンドは今後まだ価格が下がる可能性があり、レポート(鑑定書)の価格も安くなる可能性がある。 GIAのグレーディングラボは来年より、ラボグロウンダイヤモンド特有のいくつかの情報を除外した4Cダイヤモンドレポートの提供を開始する。GIA広報のスティーブン・モリソーは「2023年第1四半期より、ラボグロウンダイヤモンド用の4Cデジタルグレーディングレポートを提供する。」と述べた。
ジュエリー

中国のZ世代 – ラボグロウンダイヤモンドの「カラットフリー」

31歳の上海人、ジエユ・ワンは最近ラボグロウンダイヤモンドでプロポーズされ、それにイエスと答えた。それは多くの彼女の友人たちにとっては驚きだったという。 ワンは、中国の経済メディアであるJing Dailyに「私の友人達の最初の反応は、『本物のダイヤモンドを買わない男と結婚するなんて心配!』という感じでした。私自身今までずっと天然ダイヤモンドにこだわっていましたが、私と彼が結婚しようと思ってダイヤモンドについて調べ始めたとき、ラボグロウンダイヤモンドの技術が非常に進化していることに気づきました。」と語った。
ダイヤモンド

NDCはダイヤモンド検査機器のバイヤーズガイドを更新

ナチュラル・ダイヤモンド・カウンシル(NDC)は、ダイヤモンド検査機器(DVI)の性能を客観的に評価するAssure 2.0ポータルを更新した。 これは主にダイヤモンドが天然かどうかを確認するために使用される機器で、各メーカ...
ダイヤモンド

DIAMOND FOUNDRYは、ドイツのダイヤモンドウエハー企業Audiatecを買収

米国・カリフォルニアを拠点とするラボグロウンダイヤモンド生産者、DIAMOND FOUNDRY(ダイヤモンド・ファウンドリー)は、ドイツのアウクスブルグを拠点とするダイヤモンドウエハー企業であるAudiatecを買収した。 ...
ジュエリー

ブルーナイルはラボグロウンダイヤモンドのブライダルシリーズを拡大

ジュエリーEC企業であるブルーナイルは、婚約指輪を含む、より大きく高価なラボグロウンダイヤモンドジュエリーの販売を開始した。 ブルーナイルは今年8月、米国最大のダイヤモンド小売企業であるシグネット・ジュエラーズに買収されてい...
ダイヤモンド

ラボグロウンダイヤモンドの矛盾 – Edahn Golan

ダイヤモンド業界の著名なアナリストであるエダン・ゴランは2022年10月30日、「ラボグロウンダイヤモンドの矛盾(The Lab-Grown Diamond Contradiction)」と題した記事を公開した。 彼はラボグ...
ダイヤモンド

Zalesは、ブライダル企業とのコラボで大粒のラボグロウンダイヤモンドの展開を開始

北米最大のダイヤモンドジュエリー企業、シグネット・ジュエラーズが所有するブランドであるZalesは、1〜3ctの大きなサイズのラボグロウンダイヤモンドを使用した新しいブライダルジュエリーコレクションの提供を開始する。 この新...
ダイヤモンド

スワロフスキーは、北米でのラボグロウンダイヤモンドの展開を拡大

スワロフスキーは来年2023年、ラボグロウンダイヤモンドを使用したジュエリーコレクションを米国とカナダの200店舗で展開する。 同社はまた、11月からスワロフスキー・クリエイテッド・ダイヤモンド(ラボグロウンダイヤモンド)を...
ウォッチ

スイスの時計メーカー”ブライトリング”は、2024年までに全てのダイヤモンドをラボグロウンへ切り替える

スイスの時計メーカー、ブライトリングは今後、ラボグロウンダイヤモンドと特定の小規模採掘業者が採掘した金の使用に切り替えることにより、製品ポートフォリオ全体で「エンドツーエンド・トレーサビリティ」を実現させるとしている。 ブラ...
ダイヤモンド

天然ダイヤモンドVSラボグロウンダイヤモンド – 小売市場での戦い

ラボグロウンダイヤモンド市場の成長は、消費者からの需要や小売店の販売促進によって推進されているのだろうか? この質問は、ラパポートのポッドキャストと、ラボグロウンダイヤモンド生産者とマーケッターが参加した今年初めのウェビナー...
ウォッチ

ブライトリング初、サプライチェーンのトレーサビリティを100%確保し、責任を持って調達したベター ·ゴールドとベター · ダイヤモンドを使ったスーパー クロノマット オートマチック 38 オリジン

ブライトリングは、ぜいたくをよりサステイナブルにするという目#SQUADONAMISSION to do betterを追跡しています。ブライトリング初の「トレーサブル ウォッチ」は、使用される金や中にはめ込まれるダイヤモンド素材の原産地...
ジュエリー

Lightboxは2024年に米国内に実店舗をオープンする計画

英国の法人登記簿であるCompany Houseに10月1日に提出された書類によると、デビアスのラボグロウンダイヤモンドジュエリーブランドであるLightboxは、2024年に米国で実店舗をオープンする可能性がある。 「Li...
ダイヤモンド

米国でラボグロウンダイヤモンド婚約指輪のシェアが10%を達成 – Tenoris

著名なダイヤモンド業界アナリスト、エダン・ゴランが創設したリサーチ企業、Tenorisの報告によると、アメリカでのラボグロウンダイヤモンド婚約指輪の販売シェアが10%を達成している。(昨年は6%) この報告は、AWDC主催の...
ジュエリー

「天然ダイヤモンドが含まれる可能性があります」と注意書きされたラボグロウンダイヤモンドジュエリー

米国最大のジュエリー企業、シグネット・ジュエラーズが所有するジュエリーブランド、"Kay Jewelers"のウェブサイト上で、「天然ダイヤモンドが含まれる可能性があります」と注釈のついたラボグロウンダイヤモンドジュエリーが掲載さ...
ダイヤモンド

ブライダルジュエリーへのラボグロウンの台頭 – [RAPAPORT]

エンゲージリングを購入しようとしている消費者は、同じ予算でより大きいダイヤモンドを購入できるため、ラボグロウンダイヤモンドを購入する傾向が強まっている。 多くの販売店同様、ニューヨーク州バッファローのジュエリーショップ"An...
ダイヤモンド

デビアスは天然ダイヤモンドとラボグロウンダイヤモンドの関係についてどのような見解を持っているのか?

2022年9月15日、AWDCのファセット2022カンファレンスに、デビアスのCEOであるブルース・クリーバーと、ボツワナの鉱物エネルギー大臣であるレフォコ・モアギが、業界アナリストであるエダン・ゴランの公開インタビューに応じた。...
ジュエリー

ラボグロウンダイヤモンドのSHINCA(シンカ)、あべのハルカス近鉄本店での取扱いを9月28日(水)よりスタート!

株式会社今与(本社:京都市中京区、代表取締役社長:今西信隆)が製造、株式会社高田宝飾店販売するラボグロウンダイヤモンドのSHINCA(シンカ)が、2022年9月28日(水)よりあべのハルカス近鉄本店 11階 宝石サロンにて取扱いを開始いた...
ジュエリー

DIAMOND FOUNDRYのラボグロウンダイヤモンドを専門に扱う『PRIORITY DIAMOND』が新デザインを発表

ラボグロウンダイヤモンドジュエリーの専門ブランド「PRIORITY DIAMOND」は、新たに3つのリングデザインを追加。シンプルでダイヤモンドを引き立てるデザインの中に、ブランドらしいエッセンスが反映されている。 ...
ジュエリー

「中国市場から見る宝飾業界の展望」 – JJFセミナー要約

先週金曜日(2022年9月2日)、JJFの業界向けセミナーにW&J編集長の藤井勇人氏と、LGDEALの伊藤拓也氏が登壇、「中国市場から見る宝飾業界の展望 – コロナ禍で変化し続ける中国市場と世界」と題し、急速に変わりつつあ...
タイトルとURLをコピーしました