デビアス

ダイヤモンド

ボツワナはデビアスを「捨てる」可能性を否定

ボツワナのサンデー・スタンダード紙は、ボツワナが国営企業であるオカバンゴ・ダイヤモンド・カンパニーを通じて、ボツワナの多くのダイヤモンドを、ルカラ・ダイヤモンド社とベルギーのHBアントワープのパートナーシッププログラムに提供するこ...
ダイヤモンド

プレミア価格のブランドダイヤモンドの需要が増加 – デビアス

デビアスの最新のダイヤモンド・インサイト・レポートによると、消費者は原産地が証明された信頼できる商品を求めており、ブランドジュエリーに注目しているという。 環境問題に対する関心の高まり、社会的運動、ロシアとウクライナの戦争に...
ダイヤモンド

デビアスの新しい鉱山計画は、ホッキョクグマの生態系への懸念を生む

カナダのバフィン島にダイヤモンド鉱山を建設するというデビアスの新しい計画は、その地域と近隣のイヌイットコミュニティや、ホッキョクグマやトナカイの生息数に対する懸念を引き起こしている。 英国を拠点とする鉱山会社であるデビアスは...
ジュエリー

Lightboxは2024年に米国内に実店舗をオープンする計画

英国の法人登記簿であるCompany Houseに10月1日に提出された書類によると、デビアスのラボグロウンダイヤモンドジュエリーブランドであるLightboxは、2024年に米国で実店舗をオープンする可能性がある。 「Li...
ダイヤモンド

ブルース・クリーバーがデビアスのCEOを辞任

左 アル・クック 右 ブルース・クリーバー デビアスの現CEOであるブルース・クリーバーが2023年初めに辞任することが明らかになり、同社はリーダーシップの変化を迎える。次期CEOは、現在ノルウェーのエネルギー会社、エクイナーの副社...
ダイヤモンド

デビアスは天然ダイヤモンドとラボグロウンダイヤモンドの関係についてどのような見解を持っているのか?

2022年9月15日、AWDCのファセット2022カンファレンスに、デビアスのCEOであるブルース・クリーバーと、ボツワナの鉱物エネルギー大臣であるレフォコ・モアギが、業界アナリストであるエダン・ゴランの公開インタビューに応じた。...
ダイヤモンド

デビアス、フォーエバーマークはルースダイヤモンド取扱の新方針プランを「撤回」

デビアス、フォーエバーマークは、ブランドがルースダイヤモンド(裸石)の流通を引き継ぐという新しい取扱方針に関して、一部の小売業者から大きな反対を受けるという騒動の後、この計画をキャンセルした。 デビアスの北米ブランド責任者で...
ダイヤモンド

デビアス・ブルーは「スーパーブルー」ダイヤモンドの可能性

GIAの研究者は、デビアス・ブルーは地球の最も深い部分に由来する希少なダイヤモンドのグループに属する可能性があると述べている。 GIA機関紙であるGems & Gemology 2022年夏号の記事によると、この石は...
ダイヤモンド

デビアスCEOは米国の今年後半の需要について「慎重」な姿勢

2022年前半はデビアス及び米国のジュエリー業界全体にとって非常に好調な時期となったが、デビアスのCEOであるブルース・クリーバーは「デビアスは今年後半について慎重に考えている」と、上半期決算発表後の金曜日に、JCKのインタビュー...
ダイヤモンド

デビアスとボツワナが新しい合意に到達できないのは何故か?

コロナは現在においては合意を延長する正当な理由に見えないため、何か別の問題によってデビアスとボツワナ政府の新しい販売契約の合意を妨げているのではないかと業界では疑いが広まっている。 2021年12月までにデビアスは、新しい販...
ダイヤモンド

デビアスとボツワナは契約を1年間延長

ボツワナ共和国とデビアスグループは、デブスワナのダイヤモンド原石販売に関する既存の契約を1年間、2023年6月まで延長した。 「2022年上半期に締結された新しい合意に向けたさらなる進歩に続いて、両当事者は進行中の議論の最終...
ジュエリー

デビアス、フォーエバーマークはルースの扱い方針を変更、小売業者への影響は?

来年2023年よりデビアス、“フォーエバーマーク(FOREVERMARK)“は、ブランドのルース(裸石)ダイヤモンドの配給業務を引き継ぎ、重要な変更として「フォーエバーマークのジュエリーデザインでのみ販売する」ことを小売業者に義務...
ダイヤモンド

ロシアへの制裁によりデビアスの収益は増加へ向かう

ロシアに対する制裁が、デビアスのライバルであるアルロサのダイヤモンド輸出に制限をかけているため、デビアスは今年、より大きな市場シェアと10%の収益増加に向かっているとモルガン・スタンレーは発表した。 モルガン・スタンレーによ...
ダイヤモンド

ロシア制裁はDeBeersのトレーサビリティ”Tracr™”を加速させる[RAPAPORT]

5月11日、RAPAPORTは、DeBeers(デビアス)のトレーサビリティシステムであるTracr™について最高ブランド責任者であるDavid Pragerのインタビューを掲載した。 今年に入ってロシアに課さ...
ダイヤモンド

DeBeersはTracr™ の導入により、全てのダイヤモンドのトレーサビリティ情報開示へ努める

ダイヤモンドの採掘、流通の世界最大企業であるDeBeers(デビアス)は、全てのダイヤモンドを追跡可能にしようと計画している。 ロシアのウクライナ侵攻によってますます世界的に高まっているダイヤモンドの供給源への関心は、クリー...
ダイヤモンド

『デビアス・ブルー』が香港サザビーズで5,750万ドルで落札

競売大手サザビーズ(Sotheby's)は、15.10ctsのブルーダイヤモンド「デビアス・ブルー(De Beers Blue)」を、4月27日に香港で開催されたオークションに出品した。15カラット以上のブルーダイヤモンドが競売に掛けられ...
タイトルとURLをコピーしました