ボツワナ

ダイヤモンド

キンバリープロセスは、ロシア問題を議題に上げることを拒否

毎年開催されるKP(キンバリープロセス)プレナリーでロシア問題について議論しようとする試みは、この問題がKPの管轄下にあるかどうかについての異なる見解を組織が受け取ったとして、失敗に終わった。 EUと5カ国の政府は、今月ボツ...
ダイヤモンド

ボツワナはデビアスを「捨てる」可能性を否定

ボツワナのサンデー・スタンダード紙は、ボツワナが国営企業であるオカバンゴ・ダイヤモンド・カンパニーを通じて、ボツワナの多くのダイヤモンドを、ルカラ・ダイヤモンド社とベルギーのHBアントワープのパートナーシッププログラムに提供するこ...
ダイヤモンド

デビアスとボツワナが新しい合意に到達できないのは何故か?

コロナは現在においては合意を延長する正当な理由に見えないため、何か別の問題によってデビアスとボツワナ政府の新しい販売契約の合意を妨げているのではないかと業界では疑いが広まっている。 2021年12月までにデビアスは、新しい販...
ダイヤモンド

デビアスとボツワナは契約を1年間延長

ボツワナ共和国とデビアスグループは、デブスワナのダイヤモンド原石販売に関する既存の契約を1年間、2023年6月まで延長した。 「2022年上半期に締結された新しい合意に向けたさらなる進歩に続いて、両当事者は進行中の議論の最終...
ダイヤモンド

ボツワナの大臣は、製造業者がラボグロウンダイヤモンドに目を向けていると指摘

ダイヤモンド研磨業者は、ロシア制裁によって引き起こされた原石供給不足による生産ギャップを埋めるため、ますますラボグロウンダイヤモンドに目を向けている。 ボツワナの鉱物エネルギー大臣であるレフォコ・モアギは、鉱業会議で「アルロ...
タイトルとURLをコピーしました