テクノロジー

ダイヤモンド

デビアスの最新メレスクリーニングマシン、1時間に2,500ピースを検査可能

デビアスのリサーチ部門、"De Beers Group Ignite"は、1時間に2,500点ものダイヤモンドを検査できる新しいメレスクリーニングマシンを発表した。 このスクリーニングマシン、"AMS Micro"は、0.6mmから0.9m...
ダイヤモンド

SarineとGCALが、インド・スーラトにグレーディングラボを開設

昨年事業統合をしたイスラエルのSarine TechnologiesとアメリカのGem Certification & Assurance Lab(GCAL)は、インドのスーラトに新しいグレーディングラボを開設する。 この新しい拠点はGCA...
ダイヤモンド

テクノロジーはラボグロウンダイヤモンドの識別へ取り組む

ダイヤモンドをスキャンし鑑別する新しいデバイスは、ラボグロウンダイヤモンドを確実かつ正確に識別するために大きな進化を遂げている。 市場に多くのラボグロウンダイヤモンド検出デバイスが存在する中、メーカーは様々な問題を解決し、ギャップを埋め、人...
ダイヤモンド

ダイヤモンド製造の減速がSarine社の業績に大きく影響

Sarine Technologiesは、厳しい市況によりダイヤモンドスキャンマシンの売上が減少。第3四半期に損失を被ったと発表した。 イスラエルに本拠を置くダイヤモンドテクノロジー企業である同社は、収益が前年比28%減の1,040万ドルに...
ジュエリー

生成AIでジュエリーをデザイン&3Dプリンターで製品化。会話をするようにオリジナルのジュエリーが作れるJewerly Planner AIを公開

人と会話をするようにオリジナルのジュエリーが制作できるサービスをGPTsを用いて公開 EncodeRing株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:角村 嘉信)は、ChatGPTを用いたオリジナルジュエリー制作AIのJewerly Pl...
ダイヤモンド

StargemsがSarineのAutoScan Plusを導入

ドバイに拠点を置くStargemsは、ダイヤモンドのロットを自動的に高速に登録するSarineのトレーサビリティ技術を導入した初のダイヤモンドテンダーハウスになった。 同社は、Sarine社のDiamond Journeyと統合されるAut...
ジュエリー

14金のQR付き名刺 – サスティナブルな新しいラグジュアリー

スキャン可能なこのQRコードは、ラグジュアリーな名刺として機能するハイエンドアクセサリーの一部になっている。 現在どこでも目にするQRコードは、14金の名刺に刻印されていない限り、一般的にはラグジュアリー商品とあまり関係がないだろう。 ニュ...
ダイヤモンド

Sarineはインドの海賊版ソフトウェアに対する裁判で勝訴

インドの裁判所は、イスラエルに拠点を置くダイヤモンドハイテク企業Sarine Technologiesに有利な判決を下し、ソフトウェアを違法に使用した5つのインドのメーカーに対して差止命令を出した。 これは、ダイヤモンドのカット研磨中心地で...
ダイヤモンド

PhotoScribeがダイヤモンドの同一性検証の特許を取得

セキュアマークは、刻印されたマークと秘密のデータセットを組み合わせて、ダイヤモンドの同一性保証を提供するという。 ダイヤモンド刻印のイノベーター企業であるPhotoScribe Technologiesは、ダイヤモンドの正確な識別保証のため...
ダイヤモンド

HBアントワープがデジタルプロテクト・ダイヤモンドカプセルを発売

ベルギーのメーカーであるHBアントワープ(HB Antwerp)は、個々のダイヤモンドをデジタル技術で安全に保持するダイヤモンドボールト(カプセル)を発表、このデバイスが原産地検証を保証し、改ざんからダイヤモンドを保護すると述べている。 こ...
ダイヤモンド

ダイヤモンドコイン企業が3,000万ドルを資金調達

ダイヤモンドを市場取引商品に変えたフィンテックの新興企業、ダイヤモンドスタンダード(Diamond Standard)は3,000万ドルの投資ラウンドを完了したと発表した。 米国に本拠を置くダイヤモンドスタンダードは昨年2月にIPOを開始、...
ダイヤモンド

デジタルシフトはD2Cジュエリーブランドの成長を加速させる – The Clear Cut

The Clear Cut Co-founder and CEO Olivia Landau 1万ドルや2万ドルの婚約指輪をオンラインで購入することが考えられなかった時代は、それほど昔のことではない。しかし、現在ではテクノロジーの進歩とデジ...
ダイヤモンド

Sarineはダイヤモンドメーカー向けにe-Grading™を展開、社内グレードを実現

イスラエルを拠点とするダイヤモンドテクノロジー企業、Sarine Technologies Ltd. (以下Sarine)は、人工知能によるダイヤモンド自動鑑定システム『e-Grading™』をダイヤモンドサプライチェーンの中流に位置するダ...
ダイヤモンド

テクノロジーがもたらすダイヤモンドの信頼性と透明性 – Sarine社アジア統括Noy Elram

テクノロジーの最先端企業であるSarine社に、今後に大切なテクノロジーによるダイヤモンドの未来について詳しく話を聞いた。 Noy Elram – Sarine TechnologiesAPACManaging Director Q: 日本...
ダイヤモンド

GIAのデジタル進化戦略 – 未来へ向けた展開

米国の宝石研究機関であるGIA(米国宝石学協会)は、2025年までにすべてのレポートをデジタル化することを発表している。ジュエリー業界の小売業者は、このGIAの方向性、つまりダイヤモンドのアイデンティティに対する信頼性を高める高度なテクノロ...
ダイヤモンド

ハイクオリティのラボグロウンに特化した世界最大級のB2Bマーケットプレイス 「LGDeal」が日本上陸

トップクオリティのラボグロウンダイヤモンド(以下LGD)の専門取引メディアとして設計されたLGDealが話題になっている。LGDealは、世界初の非卸売デジタルマーケティングプラットフォームとして、国内外の優れたLGDのサプライヤーとバイヤ...
ジュエリー

周大福が推進するジュエリー分野のデジタルトランスフォーメーションとは

香港を拠点とするジュエリー企業「周大福」は、ジュエリー分野で強くデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業としても知られている。同社は様々な最先端テクノロジーやデジタルソリューションを商品、物流、そして店頭エクスペリエンスに導入...
ダイヤモンド

ダイヤモンド・レーザー刻印の発展と未来

ダイヤモンドにレーザーなどでマーキングを施すことは、ダイヤモンドの識別性を高めるための長年の実績のある方法であり、ダイヤモンド業界はこのプロセスをよりクリーンで、より安全で、より堅牢にするために取り組んでいる。 レーザーを使用してダイヤモン...
ダイヤモンド

ダイヤモンドテクノロジーの未来 – Sarineアジア統括Noy Elram氏、来日インタビュー

先月W&Jと共同でウェビナーを開催したSarine社アジア統括のNoy Elram氏が2年半振りに日本に訪れたので、W&Jでは、変わりゆくダイヤモンド流通のスタイルとその価値について直接話を聞いた。 Noy Elram - Sarine T...
ジュエリー

ジュエリー企業がサイバー犯罪から身を守る方法

先日、英国ジュエラー、グラフに対するサイバー攻撃を記事で取り上げたが、現代において多くのジュエリー企業数多くのサイバー攻撃の対象になっている。2020年には米国の大手ジュエリー企業、シュテューラー(Stuller)がサイバー攻撃を受け、出荷...