テクノロジー

ダイヤモンド

HBアントワープがデジタルプロテクト・ダイヤモンドカプセルを発売

ベルギーのメーカーであるHBアントワープ(HB Antwerp)は、個々のダイヤモンドをデジタル技術で安全に保持するダイヤモンドボールト(カプセル)を発表、このデバイスが原産地検証を保証し、改ざんからダイヤモンドを保護すると述べて...
ダイヤモンド

ダイヤモンドコイン企業が3,000万ドルを資金調達

ダイヤモンドを市場取引商品に変えたフィンテックの新興企業、ダイヤモンドスタンダード(Diamond Standard)は3,000万ドルの投資ラウンドを完了したと発表した。 米国に本拠を置くダイヤモンドスタンダードは昨年2月...
ダイヤモンド

デジタルシフトはD2Cジュエリーブランドの成長を加速させる – The Clear Cut

The Clear Cut Co-founder and CEO Olivia Landau 1万ドルや2万ドルの婚約指輪をオンラインで購入することが考えられなかった時代は、それほど昔のことではない。しかし、現在ではテクノロジーの進...
ダイヤモンド

Sarineはダイヤモンドメーカー向けにe-Grading™を展開、社内グレードを実現

イスラエルを拠点とするダイヤモンドテクノロジー企業、Sarine Technologies Ltd. (以下Sarine)は、人工知能によるダイヤモンド自動鑑定システム『e-Grading™』をダイヤモンドサプライチ...
ダイヤモンド

テクノロジーがもたらすダイヤモンドの信頼性と透明性 – Sarine社アジア統括Noy Elram

テクノロジーの最先端企業であるSarine社に、今後に大切なテクノロジーによるダイヤモンドの未来について詳しく話を聞いた。 Noy Elram – Sarine TechnologiesAPACManaging Director ...
ダイヤモンド

GIAのデジタル進化戦略 – 未来へ向けた展開

米国の宝石研究機関であるGIA(米国宝石学協会)は、2025年までにすべてのレポートをデジタル化することを発表している。ジュエリー業界の小売業者は、このGIAの方向性、つまりダイヤモンドのアイデンティティに対する信頼性を高める高度...
ダイヤモンド

ハイクオリティのラボグロウンに特化した世界最大級のB2Bマーケットプレイス 「LGDeal」が日本上陸

トップクオリティのラボグロウンダイヤモンド(以下LGD)の専門取引メディアとして設計されたLGDealが話題になっている。LGDealは、世界初の非卸売デジタルマーケティングプラットフォームとして、国内外の優れたLGDのサプライヤーとバイ...
ジュエリー

周大福が推進するジュエリー分野のデジタルトランスフォーメーションとは

香港を拠点とするジュエリー企業「周大福」は、ジュエリー分野で強くデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業としても知られている。同社は様々な最先端テクノロジーやデジタルソリューションを商品、物流、そして店頭エクスペリエ...
ダイヤモンド

ダイヤモンド・レーザー刻印の発展と未来

ダイヤモンドにレーザーなどでマーキングを施すことは、ダイヤモンドの識別性を高めるための長年の実績のある方法であり、ダイヤモンド業界はこのプロセスをよりクリーンで、より安全で、より堅牢にするために取り組んでいる。 レーザーを使...
ダイヤモンド

ダイヤモンドテクノロジーの未来 – Sarineアジア統括Noy Elram氏、来日インタビュー

先月W&Jと共同でウェビナーを開催したSarine社アジア統括のNoy Elram氏が2年半振りに日本に訪れたので、W&Jでは、変わりゆくダイヤモンド流通のスタイルとその価値について直接話を聞いた。 Noy Elra...
ジュエリー

ジュエリー企業がサイバー犯罪から身を守る方法

先日、英国ジュエラー、グラフに対するサイバー攻撃を記事で取り上げたが、現代において多くのジュエリー企業数多くのサイバー攻撃の対象になっている。2020年には米国の大手ジュエリー企業、シュテューラー(Stuller)がサイバー攻撃を...
ジュエリー

アフターコロナ 小売業のデジタルの夜明け

コロナが始まって以来小売業は業態をシフトしており、デジタルへの動きはより顕著になっている。市場アナリスト企業であるベイン&カンパニーの最新のグローバルダイヤモンド業界2021–22レポートによると、現在(米国の)ジュエリー小売業者...
ダイヤモンド

Sarineと中国NGTCが提携、ライトパフォーマンスレポートを提供開始

2022年7月7日、イスラエルのSarine Technologies Group(サリネ社)と、中国の大手鑑定機関であるNGTCは、中国で提携しダイヤモンドライトパフォーマンスのサービス及び評価レポートの発行を開始することを発表...
ジュエリー

ビッグデータはジュエリー小売にどう貢献するか

小売店が顧客について知れば知るほど、小売店は顧客とより良く繋がり、提案し、そして最終的に顧客が望むものを提供することができる。 収益性の高い小売ビジネスを構築することは、長年の経験と観察と運に依存する推測ゲームだ。宝石店のオ...
ジュエリー

実店舗がオンラインへ、オンラインが実店舗へ、ジュエリー業界のオムニチャネル化が加速している

ダイヤモンド業界の著名なアナリストであるポール・ジムニスキーは、「オムニチャネル」(デジタルと実店舗のショッピング体験の統合)が、2020年と2021年のパンデミックによってジュエリーショッピングへのアプローチになったことを指摘す...
イベント

Sarine x W&J 合同ダイヤモンドウェビナー「トレーサビリティはダイヤモンド業界をどう変革するのか」6月22日開催!

今週水曜日(6月22日)日本時間15:30よりサリネ・テクノロジーズ社とW&J Todayは特別ウェビナーを開催する。老舗ジュエリーメゾンのブシュロン(BOUCHERON)、ダイヤモンドテクノロジーの世界トップ企業Sari...
イベント

ブシュロン登壇!W&J、サリネ・テクノロジー合同ダイヤモンド特別ウェビナー開催「トレーサビリティはダイヤモンド業界をどう変革するのか」

W&J Today(時計美術宝飾新聞社 本社:東京都台東区)とSarine Technologies Ltd.(本社:イスラエル)は、2022年6月22日(水)15:30より、オンラインにて「トレーサビリティはダイヤモンド...
ダイヤモンド

GIAは2025年までに全てのレポートをデジタル化すると発表

米国の宝石研究機関であるGIA(米国宝石学協会)は、2025年までにすべての紙ベースのレポートをデジタル形式に変換することにより、消費者保護ミッションを強化すると発表した。これにより、年間20トンの紙と18.5トンのプラスチックを...
ジュエリー

‟ARTIDA OUD” ジュエリーブランドで国内初となるAR試着ソリューションを導入

オンライン販売を主とするジュエリーブランドARTIDA OUD(アルティーダ ウード/)は、オンラインストア上でのジュエリーのバーチャル試着を叶える、画期的なビジュアルソリューション‟Tangiblee”()を導入した<Virtu...
ダイヤモンド

量子テクノロジーはラボグロウンダイヤモンドの次のキラーアプリになるか

データテレポーテーション、エンタングルメント、完全暗号化、量子ビットなど、次世代の量子テクノロジーは全て、ラボグロウンダイヤモンドの技術の向上にその進化を依存している。 先週のニューヨークタイムズの記事「データテレポーテーシ...
タイトルとURLをコピーしました